内線クラウドでまるっと解決 > お役立ちコラム > クラウド型CTIを導入するのがおすすめな理由は?

クラウド型CTIを導入するのがおすすめな理由は?

ランキングはこちら

Pocket

CTIの種類

パソコンと電話を統合した技術を使用したシステムをCTIと呼ばれています。

導入している会社も多いのではないでしょうか。

CTIの種類は、オンプレミス型とクラウド型があります。

オンプレミス型は、CTIサーバーを設置してシステムを使用する形になりますので、どちらかというとアナログタイプと言えるでしょう。

クラウド型は、クラウド上にサーバーを設置することになりますので、自社内にCTIサーバーを設置する必要はありません。

電話回線が不要になり、インターネット環境が整っているパソコンがあれば、すぐに導入することができます。

インターネットの活用が不可欠になってきていますので、クラウド型を導入する会社が増えてきている状況です。

オンプレミス型CTIのデメリット

オンプレミス型CTIは、外部の影響を受けにくい強固なセキュリティがメリットですが、デメリットの方が目立ってしまいます。

導入コスト、運用コストが高い、導入するのに手間がかかるなど。

CTIサーバーを設置しなければいけませんので、購入費用や設置するための工事費用がかかります。

さらに、サーバーのアップデートやトラブル対応を専門業者に依頼する必要も出てきますので、コストがかかり過ぎるということも多いです。

セットアップをするにも時間がかかりますので、すぐに利用することができません。

業務で使用するとなると、不都合になる部分がたくさんあります。

クラウド型CTIのメリット

クラウド型CTIは、クラウド上にサーバーを設置することになりますので、自社内に設置するCTIサーバーが不要です。

サーバーのアップデートに関しても、管理画面で行えますので、専門業者に依頼する必要もありません。

つまり、オンプレミス型CTIのデメリットをすべて解決してしまっている点がクラウド型CTIのメリットです。

CTI以外のクラウド型のツールとの相性も良く、業務の効率化にも繋がるのではないでしょうか。

テレワークに対応できるシステムを構築するという意味でも必須でしょう。

アナログな作業ばかりしている人に対して、指導するようになるかもしれませんが…。

ランキングはこちら

この記事の監修者

この記事の監修者

五十嵐 亮(イガラシ リョウ)

IPTPC認定技術者資格、電気通信主任技術者

経歴
NTT西日本の法人回線営業にてトップの成績を残し転職。現在はIT企業にて 起業開業支援コンサルティングを行っている。

関連記事

スマホ内線化クラウドPBX比較

クラウドPBX「ナイセンクラウド」

主な機能

  • #最短1日開通
  • #1~数千まで対応可能
  • #3,000社 15,000内線以上の導入実績
  • #複数の電話番号を一括運用
  • #内線通話はどこでも無料
  • #工事不要
  • #メディア掲載実績
  • #選べる電話事業者

おすすめ度

  • 価格★★★★★
  • サポート★★★★★
  • 機能★★★★★
  • 導入実績★★★★★

日本経済新聞など、新聞・テレビで多く報道され、上場企業・大企業様から個人事業主様まで多業種で使われています。
ビジネスフォンやコードレス電話に代わる クラウド電話サービスです。 規模、業種関係なく、それぞれのニーズに合わせたサービスが提供可能。

こんな会社におすすめ!

  • 電話業務を効率化したい
  • 通信コストを削減したい
  • 電話の見える化したい

Biztel

主な機能

  • #代表番号発着信
  • #IVR(音声ナビ)
  • #課金明細が明確
  • #通話履歴を閲覧可能
  • #コールセンター管理
  • #稼働状況モニタリング
  • #エージェントレポート対応
  • #ソフトフォン利用可能
  • #電話帳共有が可能
  • #最短5日で導入
  • #全通話録音機能

おすすめ度

  • 価格★★★☆☆
  • サポート★★★★☆
  • 機能★★★★☆
  • 導入実績★★★☆☆

大手企業も契約していて実績もあります。
料金は利用規模に合わせて用意されていて、一番お得になるプランを選べます。
公式サイトには導入事例がわかりやすく掲載されていて導入イメージがわきやすいです。

こんな会社におすすめ!

  • コールセンターを24時間対応で作りたい
  • 電話の無駄な取次ぎを省き複業務効率化をはかりたい
  • 営業時間外の問い合わせのとりこぼしをなくしたい

オフィスリンク

主な機能

  • #話中転送
  • #応答遅延転送
  • #無条件転送
  • #着信圏外転送
  • #保留転送
  • #発信、着信系
  • #コールハンティング
  • #パーク保留
  • #パーク応答
  • #発信規制
  • #マルチライン

おすすめ度

  • 価格★★★☆☆
  • サポート★★★☆☆
  • 機能★★★★☆
  • 導入実績★★★☆☆

日本3大キャリアに数えられるNTTドコモが提供するPBXサービスということで、安心して利用できます。
NTTドコモの携帯やスマホを内線化でき、外出先でも定額通話できますし、全国が内線エリアになるうえ好きな端末を利用できます。

こんな会社におすすめ!

  • 既存ビジネスフォンをそのまま利用したい
  • 通話環境の品質を重要視している
  • 好きな端末を内線化させたい
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
ページトップへ
おすすめ比較ランキングはこちら