内線クラウドでまるっと解決 > お役立ちコラム > 在宅勤務やテレワークにはクラウドPBXが便利

在宅勤務やテレワークにはクラウドPBXが便利

ランキングはこちら

Pocket

在宅勤務やテレワークを導入する企業は年々増えてきています。
働き方改革に伴い、働き方に対して柔軟な考えを持つ会社が増えてきている印象があるでしょう。

では、在宅勤務やテレワークが多い場合クラウドPBXはお得なのでしょうか?
ここでは在宅勤務やテレワークにおけるクラウドPBXのメリットについてまとめてみましょう。

テレワークとは?

テレワークという言葉を聞いたことがあるものの、いまいち意味を理解していないという人は意外と多いでしょう。
テレワークとは、情報通信技術=ICTを活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。

テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務)などに分けられます。

在宅勤務もテレワークの一種なのです。
在宅勤務では、自宅で仕事をして、会社との連絡はパソコンとインターネット、電話、ファックスでやり取りします。

モバイルワークは、顧客先や移動中に、パソコンや携帯電話を使った働き方です。
サテライトオフィス勤務は勤務先以外のオフィススペースで、パソコンなどを利用した働き方になります。

テレワークは、営業やサポートサービスなど顧客対応業務の人、管理部門、研究・開発部門の人、妊娠、育児、介護などの理由で一時的に通勤が困難な人などに適用されます。

テレワークにおけるクラウドPBXのメリットとは?

テレワークをするためには、いつでもどこでも働ける環境作りが必要となります。

インターネット環境で、電子メール、チャット、ビデオ会議、グループウェアなどが対応できますが、クラウドPBXサービスを利用することで、会社にいなくても会社の内線を利用できますし、お客さんからかかってきた電話に対応することもできます。

クラウドPBXを利用すれば、内線間は無料で通話できますし、非常にメリットが大きいです。

ビジネスで役立つのはCircleのクラウドPBX

Circleのクラウド電話サービスは、インターネット接続環境さえあればすぐに利用可能で初期費用も運用費も安く抑えられます

外出先や出張先の電話は海外でも内線化できて通話料を無料にできたり、スマホや遠くにいる支社からでも代表番号から発着信ができます。

ビジネスシーンで便利なWEB会議やデスクトップ共有といった機能も利用でき、わかりやすい料金体系に加え問い合わせればすぐに見積もりを作成してくれます。

ランキングはこちら

この記事の監修者

この記事の監修者

五十嵐 亮(イガラシ リョウ)

IPTPC認定技術者資格、電気通信主任技術者

経歴
NTT西日本の法人回線営業にてトップの成績を残し転職。現在はIT企業にて 起業開業支援コンサルティングを行っている。

関連記事

スマホ内線化クラウドPBX比較

クラウドPBX「ナイセンクラウド」

主な機能

  • #最短1日開通
  • #1~数千まで対応可能
  • #3,000社 15,000内線以上の導入実績
  • #複数の電話番号を一括運用
  • #内線通話はどこでも無料
  • #工事不要
  • #メディア掲載実績
  • #選べる電話事業者

おすすめ度

  • 価格★★★★★
  • サポート★★★★★
  • 機能★★★★★
  • 導入実績★★★★★

日本経済新聞など、新聞・テレビで多く報道され、上場企業・大企業様から個人事業主様まで多業種で使われています。
ビジネスフォンやコードレス電話に代わる クラウド電話サービスです。 規模、業種関係なく、それぞれのニーズに合わせたサービスが提供可能。

こんな会社におすすめ!

  • 電話業務を効率化したい
  • 通信コストを削減したい
  • 電話の見える化したい

Biztel

主な機能

  • #代表番号発着信
  • #IVR(音声ナビ)
  • #課金明細が明確
  • #通話履歴を閲覧可能
  • #コールセンター管理
  • #稼働状況モニタリング
  • #エージェントレポート対応
  • #ソフトフォン利用可能
  • #電話帳共有が可能
  • #最短5日で導入
  • #全通話録音機能

おすすめ度

  • 価格★★★☆☆
  • サポート★★★★☆
  • 機能★★★★☆
  • 導入実績★★★☆☆

大手企業も契約していて実績もあります。
料金は利用規模に合わせて用意されていて、一番お得になるプランを選べます。
公式サイトには導入事例がわかりやすく掲載されていて導入イメージがわきやすいです。

こんな会社におすすめ!

  • コールセンターを24時間対応で作りたい
  • 電話の無駄な取次ぎを省き複業務効率化をはかりたい
  • 営業時間外の問い合わせのとりこぼしをなくしたい

オフィスリンク

主な機能

  • #話中転送
  • #応答遅延転送
  • #無条件転送
  • #着信圏外転送
  • #保留転送
  • #発信、着信系
  • #コールハンティング
  • #パーク保留
  • #パーク応答
  • #発信規制
  • #マルチライン

おすすめ度

  • 価格★★★☆☆
  • サポート★★★☆☆
  • 機能★★★★☆
  • 導入実績★★★☆☆

日本3大キャリアに数えられるNTTドコモが提供するPBXサービスということで、安心して利用できます。
NTTドコモの携帯やスマホを内線化でき、外出先でも定額通話できますし、全国が内線エリアになるうえ好きな端末を利用できます。

こんな会社におすすめ!

  • 既存ビジネスフォンをそのまま利用したい
  • 通話環境の品質を重要視している
  • 好きな端末を内線化させたい
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
ページトップへ
おすすめ比較ランキングはこちら